FC2ブログ

おはようございました!

一日一枚。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春、まだ遠く



真冬に聴くThe Beach Boysもオツなものです(笑)。


以前は「Endless Summer」というベストアルバムをアナログレコードで持っていました。
ジャケットもカッコいいこのアルバムは、彼らの黄金時代と言える60年代のシングル曲が収められた名盤です。
単なるベスト盤ではなく、曲順などがよく考えられてある作品で、当時アメリカではかなり売れたそうです。

その後、「Smily Smile」や「Pet Sounds」などのコンセプトアルバムも聴いてみましたが、このサイケデリックな世界は、正直あまりピンと来ませんでした。
かなり凝ったことをやっています。「60年代後半」という時代から考えてみると、スゴいことなのでしょう。
考えてみれば、BeatlesもStonesも一時期ハマった、この「サイケ時代」という罠。
私はこの時期のなんというか、「ハイ」になってしまった音楽が全般的に好きではありません。

そして結局、ブリティッシュバンドは「原点回帰」してオールドタイムなロックンロールに戻り、ファンは胸を撫で下ろしたのです。
しかし、西海岸の海岸少年たちは、さらにいろいろと試行錯誤を続け、人気は低迷しながらも、通好みの渋い作品を生み出し続けていきました。

The Beach Boysは、良い時代も悪い時代も「アメリカ文化」というものを体現したバンドの代表だと思います。

ま、そんな面倒くさいこと考えなくても、ドライブしながら聴く彼らの音楽は最高!


よろしかったらクリック、おねがいします。


スポンサーサイト
  1. 2010/01/16(土) 23:31:05|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Separate ways | ホーム | Remaining snow(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arigatougozaimashita.blog59.fc2.com/tb.php/1345-ec52da7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ナリナリ

Author:ナリナリ
ナリナリのブログへようこそ!
写真を気に入っていただけましたら
ランキングのバナーを
クリック、お願いします。

ブログ検索

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

よろしかったらクリック、おねがいします。

FC2Blog Ranking

どうもありがとうございました!

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

過去ログ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。